【マスク肌荒れ&マスクニキビでお悩みの方へ➀】


サロンには、マスク肌荒れ&マスクニキビでお悩みの方から、沢山ご相談を頂きますので、今日は、ちょっとしたケアの見直しをシェアしていきますね。

 

■おさらい編【マスク肌荒れ&マスクニキビの3大要因】

 

➀摩擦

➁蒸れ

➂乾燥

 

・マスクの摩擦で、角質がはがれ、お肌が傷みます。

・蒸れて、汗と混ざり、雑菌が繁殖します。

・マスクを外すと、一気に水分蒸発し、乾燥が進みます。

 

放っておくと、毎日この繰り返しにより、段々と治りにくくなっていきます。

 

そこで…対策として、やっちゃダメなこと、やった方が良いことお知らせします。

 

※外的刺激によるマスク肌荒れ&マスクニキビの他に、ストレス、寝不足、便秘、ホルモンバランス、年齢の変わり目など色々と要因はありますので、理由によっては我慢が必要な時期もあるかと思います。

 

まずは外的刺激による原因対策について見直しますね。

 

■やっちゃダメな事、やった方が良い事、5選!

 

1.マスクは、なるべくずらさない。

(マスクをずらすと、大きな摩擦が生じます。ずらさず、耳ひもを外して摩擦を無くしましょう。)

 

2.こすれる部分は、マスクをつける前に、保護するクリームや、ジェルを重ねて塗って保湿しておきましょう。(鼻頭、頬、アゴなど)または、しっとりしたお高めのティッシュを入れても◯

※可能ならば、1~2時間ごとに化粧水をスプレーすると、尚◯

 

3.帰宅したらマスクを外し、すぐに洗顔をして、保湿剤をつけておきましょう。帰宅後すぐに!がポイントです(ぴかっ)

※洗顔が面倒な時は、ふき取りローションでふくだけでも違います!とにかく保湿。

 

 

4.ニキビが出来ているからといって、刺激の強いピーリング石鹸などを毎日使うのは✖️、肌に優しい洗顔アイテムを使いましょう。

 

5.シートマスクで毎日5分〜10分のメンテナンスも〇

 

今日は、外的刺激によるマスク肌荒れ&マスクニキビのケア見直しについてシェアしました。

 いつも読んでいただきありがとうございます。

次回は、外的刺激以外で考えられる原因と対策です☆